わきが・多汗症

ボトックス注射
ワキの臭いを完全退治

わきが多汗症とは

わきには汗を出す管(エクリン汗腺)とニオイを出す管(アポクリン汗腺)が存在します。わきが・多汗症の原因は主に下記の3要素です。

    1 アポクリン汗腺からニオイの元が出ていること
    2 エクリン汗腺から汗が出ていること
    3 皮膚の雑菌が存在する事

つまり、汗や臭いを治療するには、手術でアポクリン腺とエクリン腺を確実に取り除く事が重要です。患者様によって汗と臭いの悩みの大きさの比率は様々ですがその方にあった最適な手術で、確実に治療する事が必要です。わきがや多汗症は体質であり病気ではありませんので、必ず治療が必要ということはありません。
しかし臭いや汗で悩んでいるより、手術を受けて解決する事が望ましいと考えます。
 

わきが多汗症の手術

手術では、ニオイの元(アポクリン汗腺)と汗の元(エクリン汗腺)を取り除くことで根治的に治すことが目的です。手術によってきっちりと汗腺を取り除いておけば、再発することはありません。
そこで重要なのは、確実な方法で手術を行うということです。わきが多汗症の手術といっても、いろいろな方法がありますので、その中で確実に目的を果たせる方法で治療を受けないと意味がありません。
“傷口が小さい”“手術時間が短い”“すぐにシャワーに入れる”“通院がいらない”“費用が安い”など、患者様にとっては魅力的に思える手術方法であっても、効果がなかったり、再発するようであれば、受ける意味がありません。東京青山クリニックでは患者様の症状に合わせて、確実に改善する方法で手術を行います。
 
ボトックス注射
わきの汗の量を、手術をしないで改善させるためにボトックスという注射を行います。ボトックスを注入する事で汗腺の機能を停止させ、汗と臭いをほとんど出なくする事ができます。ただし効果は6か月程度でなくなってしまいます。効果がなくなってきたと感じれば再処置が必要になりますが、手術をしないで治すということにおいては気軽に受けられる治療法です。永久的な効果を期待されるのであれば、手術の方がいいのですが、"手術のための時間が作れない""手術を受けるまでは悩んでいない"という方には最適の方法です。
当院では毛髪専門クリニックだからこそ可能になった最先端の治療薬を用意しております。多くの方が内服治療のみで、満足されております。一般の病院でプロペシアだけ飲んで結果が出なかったという方でも大丈夫です。早い方は2,3か月で見て、触って、効果を実感して頂けると思います。
治療することで未来を変えられるのです。