AGA BLOG

2012年4月26日 木曜日

グロースファクター注入

お薬の内服以外ですとやはり最先端のグロースファクター治療が最もお薦めです。

これは世界最先端の再生医療技術を応用した治療法です。薄毛の原因は成長因子が不足して、毛髪の成長シグナルが止まっている事にあります。

最新の技術で抽出された多くの種類の成長因子を配合し、薄毛や抜け毛の気になる部位にダーマスタンプで注入して、毛髪を復活、再生させ ます。治療時間は、約15分から20分ほどで完了します。いわゆる注射ではなく、ものすごく細くて小さな針で注入するので、痛みもほとんどありません。

使用する成長因子には下記のようなものがあります。

KGF(ケラチン細胞増殖因子)
毛髪や皮膚の形成に必要不可欠なケラチン生成を促す成長因子。
IGF-1(インスリン様成長因子)
毛髪をはじめ様々な細胞成長の発達に関わり、細胞分裂を促し、発毛を促進させる因子。
bFGF(繊維芽細胞増殖因子)
血管の分化と増殖をおこない発毛に必要な血流を促進する因子。
VEGF(血管内皮細胞増殖因子)
新生血管の増殖を促す因子。
HGF(肝細胞増殖因子)
毛包・毛髪強化因子の発現促進の成長因子。

麻酔クリームをおこなうので痛みを感じることはありません。

グロースファクター再生療法は毛根がある限り、様々なタイプの薄毛に対し効果が期待できます。男性の方も女性の方も治療をうけられます。まずはご相談下さい。

投稿者 AGA MEDICAL